株式会社sekinet代表関根氏が発信するネットの可能性

インターネットビジネスを展開する株式会社sekinetですが、同社の代表取締役会長である関根義光氏は大学生時代からアフィリエイトによって収入を得ていたことも知られています。

もちろん、学生とアフィリエイトという2足のわらじでしたからそこまで多額の収入を得ていたわけではないものの、アフィリエイトやインターネットビジネスの可能性に早くから気づくことができ、結果的に大学を中退することになります。

その後アフィリエイトによって更なる収入を得ることに成功した関根氏は株式会社sekinetを設立、現在では同社以外にも複数の企業、団体で代表を務めています。

関根氏はインターネットビジネスの可能性についてもブログ上で語っています。

一昔前までは大学を卒業して一流企業に就職すればそれで安心というような風潮がありましたが、現在ではインターネットのお蔭でそうした構造が崩れたと言っています。

関根氏自身も大学を中退しアフィリエイトで成功した過去を持つことからこうした発言をしているのでしょう。

また、現在では大手企業でも倒産することは珍しいことではなくなりましたから、大手企業に就職したから安心という神話は崩れ去っています。

ネットのお蔭で学歴に関係なくお金を稼ぐことができるようになったと同氏は語っています。